感想紹介‎ > ‎

6月22日 すみだ上映会のアンケートから

2013/07/02 21:59 に 『ワーカーズ』映画上映普及委員会 が投稿   [ 2013/08/07 2:36 に更新しました ]
600人を超す来場があったすみだ上映会 では、アンケートにも300を超すご記入をいただきました。寄せられた感想の一部を紹介します。
・ぬくもりのある映画でした。元気と希望を頂きました。 

・私も地域のために何かできることがあれば協力していきたい。 

・フリーターの息子に見せたい。 

・ぜひ若い人に見てもらいたい。 

・自分のためだけに働いてきたことを反省しました。この感動を第二の人生の参考にしたいと思います。 

・今後のまちづくりには、ハードよりソフトが大切になると思う。その課題が、きちんと描かれていた。

・人のために、共に生きるために、役に立つことを、自分に出来る事を学びました


墨田区と下町の良さ、働き方について、いろいろ知れたし考えさせられた。とても良かったです

・人と地域とのつながり、改めて考えさせられました。同心円のグループを初めて知りました。応援します

・ワーカーズがあり、こだちがあり、そんな墨田区に住めて私は幸せです。子育てが一段落したら恩返しをしないと・・・♡と思うほど助かっています

・地域の協同労働と地域の人に必要な仕事を創り出すということに興味ある

・生きがいを持って働くことがいかに大切かを知った。介護が地域の人々と共に行われていることに感動した
・ワーカーズコープという事業団体のことを知りませんでした。こういう動きがあることはとても大事なことと思います。是非皆様に知らせてほしいと思います

・ワーカーズコープの組織だけでなく、人物や地域とのつながりに視点を置いた構成が良かった

・地域の人たちと本当によく関係が出来ているのでびっくりしました。私たちもこのような関係をもっと作っていきたいと思いました。頑張ります

・世知辛さばかりが目についた世の中。まだまだ捨てたものではない、と元気が出ました。「希望」という言葉を使うのは何年ぶりのことでしょうか。どうもありがとうございました
Ċ
『ワーカーズ』映画上映普及委員会,
2013/07/02 21:59
Comments