上映展開‎ > ‎

埼玉 ふじみ野 第2回協同まつりで上映

2013/08/06 23:16 に 『ワーカーズ』映画上映普及委員会 が投稿   [ 2013/08/12 2:42 に更新しました ]
 7月15日、ふじみ野市産業文化センターで ふじみ野地域福祉事業所など、ワーカーズコープ埼玉西南エリアの事業所などでつくる実行委員会が、「第2回 協同まつり」を開催。映画「ワーカーズ」の上映をはじめ、5団体が出店。野菜販売や様々な物販などで大変にぎわいました。

 映画「ワーカーズ」の上映は3回行われ、計191人が鑑賞。第1回目の上映前には子どもたちがダンスと寸劇を披露。第2回目の上映前には、高畑博市長が来賓あいさつで労協への期待を語り、ワーカーズコープアートプロジェクトの成田誠さん、富成千之さんの歌が披露されました。映画のチケットは400枚を超す売れ行き。ふじみ野地福の若い組合員達がまず動き、刺激を受けて全ての組合員が取り組み、大きな成果を上げました。

 ふじみ野地福は、ふじみ野市内で8つの児童クラブの指定管理をはじめ、12年4月からは高齢者デイそらまめ、8月からはこどもデイふわふわ(放課後等デイサービス)を運営。今年の4月からは市の生活就労支援相談業務も受託。世代を超え、地域の人や団体をつなげようと、昨年から市内の団体、埼玉にあるワーカーズの事業所に呼びかけて実行委員会を組織し、協同まつりを開催しています。

 協同まつりは、地域の障がい者の作業所など5団体 ( 生活クラブ生協ワークスしんあい
上福岡障害者支援センター21南古谷 大樹(たいき)作業所かみふくおか作業所 ) が、クッキーやパウンドケーキ、和菓子、お弁当、本などを販売。ワーカーズコープの埼玉県内の事業所(深谷、富士見、所沢とうふ、ふじみ野)も、とうふや無農薬野菜、米、秋田のいぶりがっこなどを販売し、ほぼ完売。児童クラブで働く組合員が出した、ヨーヨー釣りや焼きそばの屋台では子どもたちの歓声が絶えず、300人を超す来場がありました。参加した団体は、協同まつりのつながりを、今後のまちづくり活動に活かそうと活動を継続していく予定です。

成田誠さん、富成千之さんのステージ

Comments