上映展開‎ > ‎

香川 高松上映会 高齢者、受刑者、子育て、環境活動の報告も

2013/08/06 22:58 に 『ワーカーズ』映画上映普及委員会 が投稿   [ 2013/08/07 18:21 に更新しました ]
香川県では7月7日に、高松市立図書館サンクリスタルホールで上映会を実施。2010年に開催した全国協同集会実行委員会が母体の「協同ネットワークかがわ」が実行委員会に。この間活動が事実上休止していましたが、活動再開のきっかけにと開催。100人の参加がありました。

日本労協連 の永戸祐三理事長の基調講演につづき、パネルディスカッションでは、コープおたがいさま高松 の片山仁子さん、路上の杖(元受刑者支援をされている団体)の大塩眞二さん、子育て応援NPOフレンズ の片野牧さん、人類温暖化計画の 石井亨さん、halqa(はるか フェアトレード、地域活動)の丸山輝裕さんがそれぞれの実践を報告。

 高齢者、受刑者、子育て、環境と多様な分野からの報告があり、映画の内容とあわせ、地域課題に市民自ら取り組む実践がより身近に感じられ、今後、協同ネットへも参加してもらいながら、連携を強めていきたいと思います。

 また、会場や教育委員会の名義後援の申請をはじめ、チケットを購入・販売までもJA、労金、労福協等が協力。医療生協も組合員に参加を呼び掛け、映画上映を通じ、以前の協同ネットのつながりが再び息を吹き返した感がありました。その後、7月20日に協同ネットの総会を開催、かがわ協同ネットの活動が活発になっています。
(川上健太 労協センター事業団 四国エリアマネージャー)



Comments