上映展開‎ > ‎

千葉・東葛 秋の千葉協同集会に向けて ワーカーズコレクティブと柏市で上映会

2013/08/12 1:06 に 『ワーカーズ』映画上映普及委員会 が投稿   [ 2013/08/12 2:51 に更新しました ]
7月27日に千葉県柏市で「ワーカーズ」の東葛上映会を行いました(主催 東葛地域映画上映委員会)。午前、午後の2回上映で、あわせて160人の参加。

ワーカーズコレクティブ千葉県連合会 東葛エリアと、労協センター事業団 東関東事業本部 東葛エリアのメンバーで実行委員会を構成。東葛でのワーコレとセンター事業団の連携は、昨年の埼玉での全国協同集会へ向けてプレ集会を共催したことから強まり、東葛エリアは4月にワーコレへ呼びかけて実行委員会を立ち上げ、当日までに7回の会合を行いました。

 ワーコレは生協の戸配へのチラシ入れ7500枚や、事業所や店舗でのポスター掲示やチラシ配布。私たちは自治体への後援申請など、それぞれの組織の得意分野で活動を展開。東葛エリア7自治体2団体(柏市、柏市社会福祉協議会、我孫子市、市川市、鎌ヶ谷市、白井市、松戸市、流山市、流山市教育委員会)の後援が取れ、広報していただき、ポスターは150枚、チラシは1000枚を配布。

  上映会開催に取り組んでみて、当日のアンケートからも、“非営利・協同の取り組み”“協同労働の協同組合”への社会的要請が、ますます強くなってきていると感じました。

 今回の上映会は多くの市民に「協同労働の協同組合」を知っていただくことはもちろん、10月26、27日に成田市などで開催する社会連帯機構総会・フォーラム&「2013協同集会 in 千葉」につなげることを大きな目標としました。上映会開催を通じて知り合った多くの仲間たちが、協同集会では一参加者でなく、パネリストや報告者という主体になって取り組められればいいな、と思います。


 東葛エリアの組合員は、家族や友人に声をかけて活動の輪を拡げました。うれしいことではありますが、拡げるにつれてポスター代やチラシ代がかかり、赤字にならないようにチケットを手作りにするなど、経費削減に努めました。それでもなかなか黒字に転換できないので、1人でも多くの観客動員を目標に、最後の手段。

 前日26日に、柏駅前の2階デッキで、上映委員会が中心となりチラシ配りを行いました。ポスターを前後に貼ったサンドイッチマンも登場し、汗だくになりながら声をからして呼びかけを行いました。その後、「前夜祭」ということにして飲んだビールのうまかったこと……。
 (労協センター事業団 東関東事業本部 東葛エリアスタッフ 小野幸雄)
Comments