上映展開‎ > ‎

埼玉・北本 松元ヒロライブと上映会

2013/06/12 22:55 に 『ワーカーズ』映画上映普及委員会 が投稿   [ 2013/06/13 0:42 に更新しました ]
 5月11日、埼玉県北本市で実行委員会が、松元ヒロ爆笑ライブ&映画「ワーカーズ」上映会を文化センター大ホールで開催し、観客は450人を超えました。


(上映後の記念撮影)

 当日は10時頃から雨。しかし、開演直前には1階がほぼ満席、閉じていた2階席を開放しました。

 実行委員会の島野正紀代表、センター事業団藤田徹理事長の挨拶に続き、映画にも出演した松元ヒロさんのライブを1時間。みなさん抱腹絶倒。ヒロさんが憲法に扮する一人芝居「憲法くん」に「涙が出た」という感想を何人も寄せ、感動。

 続いて上映会。「ワーカーズが理解できた」「活動そのものが素晴らしい」「これからも頑張ってほしい」などの感想が寄せられ、「お手伝いします」という方が10人ほど名乗りを上げてくれました。

 ヘルパー講座修了生や、北本地福の島野所長のつながりで引き受けてくれた委員で、6回の実行委員会を開催、準備を進めました。

 地域のつながりからデザイナーさんに、なかばボランティアのような形で依頼、素敵なポスターとチラシが出来、印刷、新聞折り込みや配布で活用。地福のツイッターも新設して広報に使いました。

 2週間前からは実行委員会が、会場付近へのチラシポスティングや、当日配布するタイムスケジュールや協賛団体のチラシを封筒に入れる作業を一緒に。共同作業の後のお茶飲みで、実行委員のみなさんとの結束を強め、気の利く方々がお茶受けをたくさん差し入れてくれました。

 当日は、北関東事業本部からも大勢の応援が来て、受付や駐車場誘導、会場設営などを手伝い。

 松元ヒロさんは懇親会まで残り、立川談志師匠の思い出話や「憲法くん」への思いなど貴重な話をたくさん、楽しく語りました。

 地域の15団体と21事業所の協力で開催、集った方々とワーカーズのつながりを深め、ぜひこれからの活動に活かしていきたいと思います。北本地福の、よい5周年記念ともなりました。


(労協センター事業団 北本地域福祉事業所 大澤直子)
Comments